激安サロンと高級サロン、脱毛するならどっち?

最近は脱毛サロンの料金もどんどん安くなってきていますよね。中には学生さんでも通える料金形態のところも増えてきているかと思います。その一方、富裕層 向けの高級サロンももちろん存在しています。こういったサロンは広告を出さないどころかホームページも会員限定公開になっている場合が多く、普通に探した だけではまずたどり着くことは出来ません。基本的には現在利用している顧客からの紹介が必要になります。では、激安サロンと高級サロンどっちが個人的にお 勧めしたいのか実体験を交えて紹介させていただきます。
まず高級サロンを紹介していただく方法ですが、やはり美容関係の人に聞くのが手っ取り早いかと思います。私の場合は仕事柄数人ですが知り合いに女社長さん がいますので、そちらから紹介してもらうことにしましたが美容関係の方ですと知っている可能性も高くなります。特にメイクアップアーティストなど芸能人と お仕事している方が良いですね。
料金に関しては明らかに違いますので触れませんが、技術に関してはそこまで大差ないと思いました。しかし、使用しているジェルなどが全然違うのです。美肌 効果のあるジェルを使うサロンも多いのですが、高級サロンのものはすぐに効果がわかるほど凄いです。ホームケア用のクリームなども売っていますので、これ を買うだけでも入会する価値があります。ただしお値段は高いですし、それなりの振る舞いをしなければなりません。
普通に脱毛するだけなら大手サロンで十分です。ただし、高級サロンは女性として得られるものが非常に多いと感じました。

ピュウベッロのハイジニーナ

注目

今までVラインは自己処理をしていましたが、だんだん面倒になってきたのでサロンでの脱毛を考え始めました。
たまたまインターネットでピュウベッロのHPにたどりつき、ハイジニーナ(VラインとIラインとOラインの脱毛)というものを初めて知りました。
せっかくサロンで脱毛するならVラインの他にIラインやOラインも一緒にセットで脱毛できるのはお得だと思い通い始めました。

脱毛箇所が粘膜の為に、当てられるレーザーの強さも脇や手足などの個所と比べると弱めなので、きれいに脱毛できるまでにはかなりの時間がかかりました。
個人差があると思いますが、私の場合は3年くらいかかりました(全く毛が生えてこなくなるまでやり続けました)。
ハイジニーナコースは6回コースになり、サイクルは3ヶ月に1度の施術でした。

デリケートンゾーン

痛みは、脇などの脱毛よりもかなり痛いです。
毛が薄くなるにつれてだんだん痛くなくなりますが、始めはかなりの我慢が必要でした。

その痛みを乗り越えることが出来たのは、毛が無くなることの快適感に感激したからです。
まずは、好きな下着をつけられることと、水着を着用する時も気にしなくていいことです。
どんなにハイレグな下着や水着も、総レースやTバックの下着も、気にせず身につけられます。
デリケートゾーンの脱毛サイト
そして、生理の時の肌トラブルもなくなりました。
もともと私は肌が弱いので、生理の時はムレるし、痒くなってかぶれるし、とてもストレスでした。
そんなストレスもなくなり、今はものすごく快適です。

ハイジニーナをして、かなり快適な生活を送っていると思います。

サロンに関してのマイナス点は、
毎回担当してくれる人が違うので、丁寧にレーザーを当ててくれる人と雑な人といるので、その日のエステティシャンによって仕上がりにムラがあります。
また、当日キャンセルはいかなる場合でも(当日に生理になってしまった場合等でも)キャンセル料が発生し、次回の訪問時に現金で要求されます。